第4回ふかくさまるごとライトアップまっぷ&アクセス

京都を北から南に流れるびわこ疎水その疎水沿いに桜並木&遊歩道があります。

いずれの駅からもすぐですが、

 

北からですと、京阪伏見稲荷駅下車すぐびわこ疎水沿い又はJR稲荷駅下車すぐ前の筋違橋通り(本町通り)を北へ、一筋目を左に折れると、すぐにびわこ疎水があります、その疎水沿いを南へ桜並木のライトアップと遊歩道が行燈にて約徒歩10分京阪深草駅までの間がライトアップされています。

 

さらに深草駅を南下、ここからは疎水沿いをしばらくの間 行燈(あんどん)が遊歩道とびわこ疎水を約15分照らし出します。春の夜風に吹かれながらの、マッタリする時間が過ぎてゆきます。

 

と 突然華やかな桜並木に出会います、ここからはライトアップされた桜の枝が疎水の水面に映し出され、ほんとに綺麗です。間もなく京阪藤森駅を超えあと少しだけライトアップが続きます。

 

春の風に吹かれながら、びわこ疎水沿いを夕暮れ散歩・・・・稲荷から藤森までの約30分行程、近くには伏見稲荷大社新表参道が、聖母女学院本館(旧陸軍だい6師団司令本部の庁舎)が、龍谷大学正門から顕真館への石畳のアプローチがライトアップされてこちらも綺麗ですよ。